スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マキノピオ
 
[スポンサー広告
富士山へ
もう今更になってしまった事なんだけど、思い出を綴るってことで、遅ればせながら更新…


9月18日(土)、19日(日)にかけて、行き当たりばったり旅行へ行ってきました♪

行き先は…「富士山」

1ヶ月前くらいに、ダンナ君が「いつか、ダイヤモンド富士撮りに行こうよ!」と言いだしたのが発端。

9月の連休にでも・・・って言ってたのが、まさか本当に行く事になるとは!?

行くのを決めたのが、前日の夜。

出発したのが18日の午後3時。


ダイヤモンド富士撮影スポットはダンナ君リサーチ済みだったようで、その撮影スポットの近くで車中泊。

車のシートをフルフラットにして、家族4人+2ワン、ひしめき合って睡眠…

1号だけはいつもどこでもすぐに寝付くことができる特技をもってます。

ダンナ君と私はなかなか寝付けずで、睡眠時間3~4時間だったかも。

朝、4時過ぎには起きて、狭い林道を通って撮影スポットへ…

本当にこの道であってるの?不安になりつつも、しばらく行くと、

すでに朝日を待つカメラマンたちが三脚を立てて、スタンバイしてるよ!?

三脚の数もすごい!!

しかも、カメラもレンズもなんかすごいぞ!?

なんか、横に並ぶの恥ずかしい気がしたんだけど、とりあえず三脚を立てて朝日を待つ事に…

うっすら辺りが明るくなってきて、カメラマンたちがカメラを向けるその先を見ると…



||||(*-ロ-)ガーン||||


めちゃめちゃ霧がかかってるよ!!!

天気予報では晴れと曇りマークどちらも出てて、一か八かだったんだけど、ダメだったみたい…



mountfuji1.jpg


カメラマン達のカメラのレンズの向く方を撮ってみたのだけど…?

日の出時間が過ぎてもまだまだ帰らないカメラマン達…

私達も、何かすごい事があったりする?とかちょっとした望みをもって、いすわってみるも、どんどん霧が濃くなるし…

あきらめてその他を観光することに。

・・・っつっても特に観光スポットをリサーチしてなかったので、その辺を走りながら道沿いの看板を頼りに行きついたのが…


マイナスイオンたっぷり♪「白糸の滝」

mountfuji2.jpg


この写真を撮る前に、2号濡れた岩の上で足を滑らせドスンと尻もち…一気にテンション急降下!!

今にもパニックになりそうな2号をなだめながら、ちょっとお散歩をして、

この後は、晴れてたら湖越しに富士山がキレイに見えるという田貫湖へ行ってお散歩(写真なし)



おなかも空いてきたし、バーベキュー予定地の 「朝霧高原 ふもとっぱら」へ

以前にお友達のゆーゆんさんのブログでキャンプしたって記事を見てて、そこへ行こうと決定!

ゆーゆんさんのブログに飛んでいただけるとよく分かると思うんですけど、

本来なら、富士山がドド~ンと正面に見えるはずなのですよ…^^;

なのになのに・・・

mountfuji3.jpg

青空も見えて晴れてきてるのに、富士山は見えず…||||(*-ロ-)ガーン||||

でも、広~い原っぱでサラハル思いっきりランランして楽しそうでした♪(その写真も撮り忘れ…)


この日に帰る予定にしてたので、バーべキューが終わったら帰る準備。なんというドタバタ…^^;

せっかくここまで来たのだからと、帰りに「八ヶ岳倶楽部」に寄って、雑木林をお散歩。

mountfuji4.jpg


mountfuji5.jpg




せっかく来たのに、2号が車中で寝てたため、お散歩だけでカフェでゆっくりする間もなくそそくさと車へ戻り、

またまた長い長い道のりを帰る事に…

今回の行き当たりばったりのドタバタ旅行、車で過ごした時間がいちばん長い…( ̄Д ̄;)

家に帰ってから調べてみたら、八ヶ岳や清里にはワンコも一緒できる見どころがいっぱいあるじゃない!?

次の旅行はもうちょっとリサーチを怠らずしましょう!ってことで。


でもでも、家族みんなで非日常を過ごした時間は、キラキラの思い出となったのでした♪







今日は久しぶりにワン友とカフェへ♪その記事はまた後日。

そして明日は、2号と一緒に「あいの風リレーマラソン」に参加予定。

2号の伴走で、2キロ走る私…早く寝なきゃ!!

また体がボロボロになりそ。
Posted by マキノピオ
  trackback:0
[家族]  thema:旅行記 - genre:旅行
trackback URL
http://saraphoo.blog45.fc2.com/tb.php/234-2285f8fb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。